ライブドアブログの、独自ドメイン利用のアカウントの実際のログデータと,google ad planner (以下 'gap') の数値とをくらべてみました。

サンプル1 - 面白情報系・海外ニュース系ブログ


(gap によれば) livedoor.jp と比べて若い男性ユーザが若干多い。

page views (PC)visits (PC)pv/visits (PC)(参考:mobile比率)
ログからの集計値779万196万4.09.0%
google ad planner1600万 (2.05倍)380万3.2-


サンプル2 - イロモノ情報系ブログ


サンプル1よりもさらに若者層&男性層が多い。

page views (PC)visits (PC)pv/visits (PC)(参考:mobile比率)
ログからの集計値559万192万2.93.0%
google ad planner890万 (1.59倍)240万2.9-


サンプル3 - 面白情報系・動画まとめ系ブログ


サンプル2と似た分布。

page views (PC)visits (PC)pv/visits (PC)(参考:mobile比率)
ログからの集計値374万89万4.228.6%
google ad planner510万 (1.36倍)100万2.6-


サンプル4 - 芸能情報系ブログ


圧倒的に女性ユーザが多い。年齢層は10代前半と30〜40代とに二分されている。

page views (PC)visits (PC)pv/visits (PC)(参考:mobile比率)
ログからの集計値84万61万1.438.5%
google ad planner52万 (0.61倍)
36万6.2-


サンプル5 - 論壇系・メディア系ブログ


圧倒的に男性が多い。学歴が高いのも特徴。

page views (PC)visits (PC)pv/visits (PC)(参考:mobile比率)
ログからの集計値38万13万3.09.2%
google ad planner150万 (3.95倍)52万4.3-


※注意1: いずれも、gap に合わせて2009年3月の合計を比較しました。参考用にmobileからの利用率も表示してありますが、比較対象にしている page views および visits 値はPCのみの値です。

※注意2: 当社側の集計値は,アクセスカウンタのログをベースに算出しています。javascriptが実行されないとカウントされないので,そういう意味で正しい「page view」に近く、また、(同じく javascript で動いている google analytics やアドセンスの数字を利用していると思われる) gap と似た数値になるはずです。が、推定値であることに違いはありません。

※注意3: "visits" の定義が違う (gap は30分以内の再訪問をカウントしない「セッション数」なのに対し、当社カウンタは同一日中の再訪問をカウントしない、どちらかというと「日別ユニークユーザ数」を示す) ため,gap の数字の方がもともと1割ぐらい多く出ているのが正常です。



印象



元になるデータが少ないとはいえ、統計をやっている感覚でいうと、うまくやれば上1〜2桁ぐらいはぴったり一致しても不思議ではないと思っていたのですが、けっこうブレがあるようです。
サンプルデータと実際の母集団との分布の差異を補正するための係数が、日本向けにアジャストされてない、とかが原因なのかなぁと想像しています。

gap の数字の方が多めに出るサイトと少なめに出るサイトとを見比べてみると,どうも gap のデータが高年齢層の男性側に偏っているんではないかという気がするのですがどうでしょうね。


※ちなみにこちらの記事に「フィード向け AdSense の数が加算されているのではないか」との推察がありましたが、ライブドアブログではフィード向けアドセンスは利用していないので、それが原因ではないようです。


(from intra blog 2009-05-27)