先日公開した Edge Datasets について,「なぜツンデレなのか」気になっている方が意外に多いようでしたので説明を。

クリップのコメントでsasakillも書いてますが,ツンデレを起用したのには合理的な理由があります。

Edge labs の各種コンテンツには,CSRとしての意味合いも含まれていると思います。

で,営利の企業がやるボランティア的な活動って,「我々は社会に貢献します!無償で!」ってストレートに宣伝しすぎると逆に何か裏がありそうに見えてきてしまう。「いや,これやんないと税金余計に取られるんだよ。気にせんで取っとけ」ぐらいのスタンスの方が,発する側も受ける側も気楽にいける気がします。

また,そういう活動は直接は会社の利益にはならないものなので,社員からも提案をあげにくい。ワンマン企業の社長が鶴の一声でやる,という形態でもない限り「社会的貢献」という理由だけでCSR的活動の企画を進めるのは何かとハードルが高いわけです。

そんな感じで,各所微妙に三すくみのような状態に陥ってしまうのを華麗に解決するのが「べ,別に善意でやってるわけじゃないし」という言い訳なのです。

そのへんの構造がツンデレの行動様式と共通しているのでこのような宣伝方法を提案しました。

何度も言うようですが僕は個人的にはツンデレにはそれほど詳しくないのですが,あとは各所からツンデレに一家言ある方々が集まって立派なページが出来上がりまして,その方面に詳しい方々にもおおむね好意的に受け止めて頂けたようで喜ばしいことです。


(from intra blog 2009-01-22)


[追記] なお,こちらのページの一番下にも書きましたが,僕は大学で自然言語処理の研究をしていたこともありまして,ライブドアブログのデータもなにかうまい形で研究に活かせたら,と常々考えております。ご提案・要望等ありましたら,上記ページのコメント欄やブックマークコメント,あるいはこちらのフォームなどからお知らせください。